安慶名城跡〜登る(その2)

安慶名城跡〜登る(その1)のページでは、右の広場に行ったので、今度は城門から入って左のほうを紹介します。石で作ったお風呂のような穴が、いくつか空いているのが見られます。

穴

穴

先に進んでいくと、デイゴの木が何本も生えた広場に出ます。

左の広場

この広場にも、拝所が見られます。右のハコには石が入っていました。

拝所

城壁の壁には、右の広場で見た穴よりも大きな穴が空いていました。何に使われていたんでしょうか。

城壁の穴

城壁の穴

広場を囲うように、城壁があります。

周りの城壁

周りの城壁

さらに頂上を目指して登ります。ここは短い階段です。

頂上への階段

階段の途中、岩に囲まれるようにして石碑がありました。「天帯子(てんたいし)の結び、具志久美登繁座那志(ぐしくみとうはんざなし)、中が世うみない母親」と書かれています。

石碑

ここが頂上です。

頂上

頂上から見た景色。

頂上から見た景色

頂上から見た景色

場所は変わりますが、安慶名城跡にはこのような景色も見れます。これは城壁の上の部分。道のように長くのびています。

城壁の上部

城壁の岩にからみついた木の根っこ。すごく長くてビックリしました。

木の根っこ

木の根っこ

とっても可愛い、小さなガジュマル

木の精霊(キジムナー)が宿り、多くの幸福をもたらすと言われています。【観葉植物 アジアン ...

サイトMENU

Copyright (C) 2007 安慶名中央公園へGO!All Rights Reserved.